いろいろな飲食を楽しめる宅配サービスの種類を知る

自宅で注文

自宅に居ながら専門の食事を食べることができる方法がデリバリーです。デリバリーは大半のフードチェーンが行なっているサービスであり、ココイチでも行なっているサービスになります。

詳細を確認する

対策できる食材

年齢を重ねることで身体の細胞が弱り様々な変化を身体に与えます。例えば、肌がシワだらけになってしまうことがあります。このような状態を避けるために活用できる食べ物が梅干しです。梅干しには美容に効く成分が含まれています。

詳細を確認する

製造を依頼

自分だけのオリジナルを作るなら飴が最適です。作る個数が少ないなら、飴なら一個に出費する費用が少ないため、金銭的な負担を抑えてオリジナルを手に入れることができます。

詳細を確認する

会議がある

どこでもプロの料理を食べることができるサービスが仕出し弁当です。豪華な飾り付けが行われていることは少ないですが、味わいはとても美味しく多くの企業が利用しているサービスになります。

詳細を確認する

メニューが豊富

出かける時に活用することが弁当です。箱に様々な食材を取り込むことで、どこでも美味しい食べ物を食べることができる方法です。また、弁当ならコンビニでも購入することができるため手に入れることに手間が掛かることはありません。

詳細を確認する

専門の味

美味しい料理のケータリングを利用しよう。出張パーティーは大阪で楽しむことが出来ちゃいますよ。詳細はコチラ!

ココイチはトッピング豊富オリジナルカレーも可能

ココイチはカレーハウスCoCo壱番屋の愛称です。ココイチはカレーを気軽に食べられるようファーストフードでイートインが主流でしたが、2006年から新しい試みとしてカレーの仕出し弁当を始めました。定番メニューの他に好きな具をトッピングが可能であり、自分の好みに合わせたカレーが食べられる上デリバリーをしてくれます。シーフードの上にとんかつを載せるなどのメニューが可能となるのはココイチならでは出来ることです。会食などで大量に仕出し弁当が必要な場合も、目先を変えてカレーにすれば斬新な料理として喜ばれます。また、ココイチで何より工夫されているのが、辛さの調節を1〜10段階で行ってくれることです。辛みが苦手な人にもすごく辛い物を食べたい人にもお客様側に立ったサービスと言えるでしょう。

イートインから初のカレー仕出し弁当

昭和53年に1店舗目のカレーハウスを名古屋でオープンしたココイチはカレー好きの支持を獲得しました。その後、瞬く間に全国に店舗が増え2015年までには、国内1255店舗、海外ではアメリカ本土、ハワイ、中国本土、香港、台湾、韓国、シンガポール、インドネシア、マレーシア、フィリピンに総勢141店舗があります。2013年には世界一のカレーチェーン店としてギネスの記録として認定されました。ココイチは2006年頃から仕出し弁当、デリバリーを始めました。仕出し弁当の中でカレー専門に行うのはココイチが初めてです。留まらず鰻やパスタといったジャンルも展開しています。今後は、世界でも支持を受けた日本独自の味のカレーや寿司のように、外国人にも受け入れられ誰でも気軽に美味しく食べられる飲食の開発に期待が寄せられます。

Copyright© 2015 殆どのフードチェーンが行なっているサービスがある All Rights Reserved